FantasyとしてのEco 2007

光と影をさがす紙
野口 健太郎

光と影をさがす紙

GALLERY

CONCEPT

一般的にチラシなどの印刷物は
平面デザインと言われています。

紙は平面でありながら
簡単に立体に変化することもできます。

そこに、
強い光を当てれば濃い影が現れ、
光の角度を変えれば、
長い影や短い影が現れます。

この紙を持って
光と影をさがしてみてください。